粕汁談義



「…うん、小国日本だとばかり思ってたけど、色んな味の違いがあるんだね。」
「これが…文化の違いってやつか。」
気を使ってか「まずい」とは言わないものの、東北二人組が美味しいと思っていないのは明らかだった。
ガリクソン宅での夕餉時。ガリと同期のS先輩を招いて、何か作ろうという話になったのだ。
とても寒い日だったので、あらかじめ私の中で献立の一つはもう決定済みだった。
そう。こんな寒い日は粕汁でほっこり温まるのが一番体にいい。
粕汁にしよう、と提案すると、東北出身の二人は「粕汁?」とハテナ顔だった。
そうか、粕汁って関西だけの食べ物なのかな。東北にはないものなのか。
「甘酒なら飲んだことあるけど…大体、酒粕というものの存在すらしらなかった。」というガリクソン。
「でも、食べたことないものってわくわくするよね!楽しみだなー。」とS先輩。
 期待されれば、作り甲斐もあるというもの。腕によりをかけて(って言ってもトン汁に酒粕を溶いただけだけど)作って、
どきどきしながら待った二人の反応が冒頭の、なんともいえない答えだったのである。

「あ、なんかご飯がすすむ味だね…。」そう言いながら、ご飯ばかり食べて一向に粕汁が減らないガリクソン。
普段なら痩せの大食いで必ずおかわりするS先輩も、一杯飲んだだけでおかわりなし…。

なんだか腹が立ってきて、寸胴鍋一杯に作った5杯分を一人で平らげてやった(そしておなかを壊した)2年前の冬。
今でも時々、粕汁が話のネタになっている。異文化理解だ、カルチャーショックだと、ひどい言われようだ。

でも今年も、秋も深まり寒さが身に染みるようになってくると、懲りずに必ず食べたくなる私。
故郷の味であり母の味でもある、粕汁。
ほくほくのサトイモに、味のしっかり滲みた大根。油揚げに、家は鮭より豚派だったな。
そして、とろーりとろとろの白みそ味の酒粕の舌触り…。
文字に起こすだけで、このくそ寒い中「いっちょスーパーまでひとっ走りして酒粕買ってくっか!!」となるくらい美味しいのになあ。
関西と関東(東北?)との文化の違いを感じた瞬間でした。
スポンサーサイト

鏡の迷宮

ごめんなさい、最近の記事は全くと言っていいほどものづくりとは関係ありません。

これからの四半世紀がこの半年弱で決まるのかと思うと
なんだか身動きがとれません。常に焦燥感に駆られていて、
関係ないことをしていると、「そんなんじゃ後悔するぞ!」と
頭の中の私が急き立ててきます。

正解が存在する分、受験のほうが楽なんじゃないかなんて愚痴りたくなる始末。
自分の大事なことに関しての闘争心は人一倍強いはずなのに、圧倒的な数字の前でただただ竦んでいます。

maze


まるで、鏡の迷路に迷い込んだように、人生に迷ってるなーと。
ああ、私はどういう人間なんだろうか。
自己分析をすればするほど自分のことがわからなくなっていく。

先日、ゼミのOBさんたちと飲む機会があって、
ESも添削してくれるとのことだったので、強みなんかを書いて持っていきました。

ない中で絞り出した自分の強味を「好奇心」「行動力」なんかで表して持って行ったのですが、

「別に君のES読む限りは好奇心旺盛だとか、行動力があるなーなんてひとかけらも感じないよ」

と言われてしまいました。

OBさんの前なのに、楽しい酒宴の席なのに、半泣き。
じゃあ、わたし、何を売り出してけばいいのさー;;
確かに、わかるんです。今までの生い立ちはその辺の就活生より数奇だとは思うし、
それは行動力と表せるかもしれない。でも、
行動したくてやってるというか、成り行きで、振り返った結果、
「結構、行動してたんだな」
とか、好きなことをやった結果、
「他人から見たら好奇心旺盛に見えるかもな」
というたぐいのもの。

それはあくまでオプションであって、それを主体として動いてきた人生ではない。
では、原動力ってなんなのか。。。。

わからなくなって、洗いざらい、いままでおこった人生のこと、OBさんに話しました。
そしたら一言
「rokaちゃんは、『何かを表現したくて、それをほかの人に見て貰いたい、認めてもらいたくてたまらない!!』って感じがする。行動力や好奇心って、自分を表現するためならどんな苦労も厭わない、のどんな苦労の部分が
たまたまそういうアクションだっただけって感じがするよ。君はその尖った自分を前面に出していったほうが、
面白い。」
と、言われました。

なんだか、目から鱗が数年ぶりにぽろり。

ああ、私ってそうだったんだ。
すべての原動力は自分を表現したい部分にあったんだな。

「独りよがりを人に共感させる力」

が私のつよみなのかな、となんとなく自分がつかめました。

飲み会、いってよかったな。

まだ、鏡の迷宮の中をさまよってはいます。
自分という人間が果たして会って数時間の人に解れるほど単純なものなのか。
それはそれで悲しいし。

でも、なんだか一筋の光明が射した気がします。
ちょっと、頑張ろうって思えた。

私の悪い癖は、すぐネガティブにもってきそうになること、
とも言われた。
驕らず、媚びず、ひねくれず。
そんな人間になりたいです。



5年後の自分・・・。

FxCam_1321379040809.jpg


深夜に目を覚ました。怖い夢を見た。
怖い夢にもいろんな種類がある。

お化けや殺人鬼が出てくる夢は、小さな頃からよく見ているし、
(怖がる対象が成長するにしたがってリアルにはなっていくのだが)
単純に「アー怖かった。夢でよかった!」
で済まされるからあまり起きた時のダメージは少ない。

本当に怖いのは自分を恥じる夢、自分が怖くなる夢だ。

今日のは特にひどかった。2度寝して起きた今でもまだ引きずっている。



Read more...

悩むこといろいろ。

今日は朝から授業があったので学校にいたのですが、

授業の合間に友人とばったり出会い、お茶することに。



話題は就活のことになり、

彼も私も生活費の面で親の補助無しで生活しているので、

就活中もバイトはやめられないね、という愚痴をこぼしておりました。



でも、親の援助ありきでのらりくらり生きているそこらの大学生には負けたくない、

絶対さっさと内定もらってやる!と、彼は意気込んでおりました。



私もがんばんなきゃなー。行きたい業界は決まっているし、そういう関係以外は考えていないのですが、

実際問題就職留年するようなお金もないし・・・。

ちょっぴりの緊張と焦りをもってバイバイしたのでした。



ただ、いったん焦りだすと余計な気をまわして一人でテンパって途中でガス欠するのが

私のセオリーですから、そういったことはないように、あくまでマイペースでやろうと思ってます。

焦ると裏目にでちゃうんだな。



学校へ帰っても、ゼミの友達とも就活の話題になり、どよんと暗い気持ちを切り替えるべく、

CDを借りてきました。3枚借りたんだけど、前々からcut copy の新しいアルバムがいいらしいよーと

相方さんから聞いていたので、借りました。

まだちょろっとしか聞いてないけど、前のアルバムのがよかったな・・・。

それよか、同じモジュラーレコードから出してる、BAG RAIDERSのも一緒に借りたんですが、
こっちのがよさそー。




そんな感じでした。おしまい。








ついに・・・

ついにうちにPCがやってきました!
今の場所に引っ越す前はあったんですが、もう5年くらい使っているもので、
引っ越しと同時に処分したのですが、それからずるずると買えずに8か月くらい経ってしまっていました。
今までなんとか学校のパソコンやスマホでやり過ごしてきましたが、やっとうちにきたよー;;

これで更新頻度も上げることができそうです。

という、なんでもない報告でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。